メンタルトレーニング

目指せ素敵女子、メンタルトレーニングで一身独立!

投稿日:

 

こんにちは

更年期専門カウンセラーの久保です。

 

更年期は、一般的には45歳~55歳と言われています。

この時期は心と身体が大変化しますが、変わっていくのは自分だけではありません。

周りの環境も変化していきます。

 

  • 子どもが独立して家を出ていく
  • 親の介護・喪失体験
  • 長年の友人関係が変わる
  • 趣味が変わる
  • 仕事の交友関係が変わる

こんな事は社会に出た20代の頃や、結婚や転職で環境が変わって以来のことですね。

更年期の諸症状で自分にばかり気持がいっている間に、「周りがすっかり変わっていた、新しい環境に慣れるのが大変だ」更年期の後には、こんなハードルが待ち受けています。

しかし、ただハードルを越えるだけならなんとか越えられます。

 

特に自分が変わらなくても、周囲が助けてくれます。

「あの人は他人の世話やくの好きだから、やってもらえば良いわ」

「うちは長男じゃないんだから、関係ないわ」

「私頼まれてないもん、なんで私がやらないといけないの」

こんなネガティブな言葉、平気で言っていませんか?

人任せにするのが当たり前になっていませんか?

 

更年期症状を経験して、心の大切さをご理解いただけたと思います。

ここからはメンタルトレーニングを活用して、素敵な大人の女性を目指しませんか?

 

一身独立とは

かの福沢諭吉先生は言っています。

一身独立して一国独立すること

第一に、しっかりした独立の精神のない国民は祖国を愛する気持も強くない。

独立とは、自分一身のことに責任を持ち、他人の厄介にならぬ精神をいうのである。

福沢諭吉 著

伊藤雅夫[訳] 岩波現代文庫

難解な明治の言葉で書かれていた原書では理解出来ませんでしたが、現代語訳で読んでみると、1個人の精神性を啓発するとても解りやすいお話です。

「ひとりひとりが独立心を持っている国民が集まった国は強い国になり、他人に頼ってばかりいる国民が集まった国は滅んでしまう」という意味です。

国家の壮大な構想は大きすぎて難しいですが、自分の置かれた環境に当てはめてみるととても、意味の深いものとなります。

 

  • 頼りとする親や夫がいなくなってしまったら、ひとりで生きていけるか?
  • 会社を辞めたら、生活していけるか?
  • 子どもに頼らずに自立していられるか?

 

今まで考えたこともなかった問題がこれからやってきます。

更年期が終って、10数年すると老年期がやってくるんです。

現代は医学の進歩や生活環境の整備によって、どの時代よりも長く生きられるのが当たり前になっていますが、それでも老年期は必ずやってきます。

 

もちろん、「そんな先の事、考えたくない」「更年期症状で苦しいのにそれどころじゃない」と思っている方もいるでしょう。

更年期症状が重くて、とても前に進めない方には、まずは心を休めるカウンセリングをお勧めします。

更年期症状は、人によっては前に進む気力を奪ってしまう事もあります。

他人と比べずに「更年期症状、重いのかも」と思ったら、適切な診療やカウンセリングを受けましょう。

無理に「前へ前へもっと早く!」と心に負荷をかけてはいけません。

メンタルトレーニングに進むには、「変わりたい!」と自分で思う事から始まります。

人は環境の変化に、とてもストレスを感じます。

環境が突然変わるとストレスになりますが、自分から環境を変えた場合はストレスとはなりません。

「もうすぐ環境が変わるよ」と準備していればストレスは、それほど大きくありません。

環境に変化に適応できるどうかは、自分が主導権を握っているか?によって違うんですね。

 

自分に主導権があること=「一身独立」です。

他人の意見を取り入れるにしても、まずは自分が「一身独立」しているからきっちり判断が出来るというものです。

 

 一身独立するためには

自分にとっての「一心独立」ってどんなものですか?

人それぞれによって違います。

「一身独立」とは、いうなれば自分の理想像です。

例えば、

私が思う「一心独立」は経済的に独立していて、貯蓄や投資にも明るくて自分の趣味や学びに積極的で家族の為には惜しみなく時間を使い、友人が困っていれば出来る限り協力し、見返りを求めない。

そんな人です

実際には、仕事で疲れ家事はそっちのけ、お惣菜のおかずで済ませ・・・

最後まで言わなくてまあ、理想で終わっている状態なのは確かです。

 

それでも良いんですよ。

「一身独立」したい!

だから、メンタルトレーニングで心を調えるんです!

ここからがスタートですね。

最後に

今回はメンタルトレーニングを、始めてご紹介させていただきました。

メンタルトレーニング方法や、認知行動療法の活用法をお話に盛り込みながら、徐々に前向きトレーニングに慣れていって頂けると良いと思います。

 

この機会にぜひ、自分の目指す「一身独立」理想の自分の姿を思い描いて下さい。

まったく理想を持たなければ、5年後もこのままか品位が下がっています。

理想を持って生活していれば、5年後は今より絶対良くなっています!

 

心を調えることの大切さ、メンタルトレーニングでお話していきます。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-メンタルトレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不安感からの脱出

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。   お正月もあっという間に過ぎていき、明日からはいつもの毎日がやってきます。 「仕事が始まるなあ~」と憂鬱な気持と共に、ちょっとホッとする部分 …

言霊の力

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。 すっかり暑いですね・・・ もう季節のせいなのか、更年期のせいなのか分かりません(笑)   なかなか出来ない事ってありますよね! ダイエットだっ …

メンタルトレーニングで、右肩上がりの人生曲線を描こう!

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。   皆さん、将来の夢はありますか?   子どもの頃は、将来どんな人になりたいか? 学生の頃は、将来どんな職業に就きたいか? 社会に出 …

実践!「生きるための三つのこと」

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保やす子です。   先日、日野原重明先生がお亡くなりになってしまいました。 105才でした。 先生はたくさんの著書があります。 まだまだ半分も生きていな …

カメレオン女子のイメージコントロール法

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。   理想の女性って、どんな女性ですか? 今回は、なりたい自分に近づくためのイメージコントロール法についてお話しします。   「内面で …

プロフィール

https://mental-upa.com/archives/107

 心理カウンセラー久保やす子です。
ハートフルライフカウンセラー学院を卒業し更年期専門カウンセラーとして活動しています。
現在は病院で医療事務の仕事を継続しつつ、次なるステップの為に資格習得にもチャレンジ中。
2019年からは実母の介護も加わり、メールカウンセリングはお休みしています。
更年期による体調不良や仕事の悩みや介護のあれこれ等も、ブログで発信しています。

スポンサーリンク