主婦業を楽しもう!

断捨離力を付けよう!

投稿日:2017年8月29日 更新日:

こんにちは

更年期専門カウンセラーの久保です。

 

今までなんとなく習慣でしていた家事に、時間がかかるようになったり「なんとなくやる気がでないなあ」と、掃除が後まわしになったりしていませんか?

更年期症状の1つでもありますが、片づけられなくなったり食事が作れなくなったりが続くと、「こんなこともできないのか・・・」と自分に自信がなくなったり自己嫌悪に陥ったりしますね。

一時的なことなら良いのですが、更年期を境に「出来なくても良いよ」「そんなに出来るわけない」などと、行動できないないことを正当化していくのは、ちょっと違う気が・・・

 

気がついたら断捨離!

そう、違うんです。

確かに更年期症状でもありますが、家事に時間がかかるようになった原因は、環境の変化によるものが大きいのです。

家具の配置やレイアウトは、何年前から変わっていないですか?

大忙しの30代や40代を過ぎると、家族構成や仕事が変わっていませんか?

家具や家電も「ちょっと使いづらいな」と、思うことないですか?

 

人の環境は、5年前後で変わっていきます。

「ずっと同じものが好き」と思っていても「好き」の度合いも変わっていきます。

 

「そうか、出来ないのは自分のせいじゃないんだ」

と、気が付いたら自分の使いやすいように、環境を変えてみましょう。

(くれぐれも、安心しきって終わりにしないでくださいね)

 

部屋のリニューアルは楽しいですが平行していらないものを捨てる、すなわち断捨離をしていきましょう。

断捨離の効能

日本人は、昔から「もったいない」の精神を大事にしていました。

こんな便利な時代になっても、DNAのどこかにその精神は残っているようです。

 

「いつか使うかもしれないから」

「捨てるのは、いつでもできるから」

つい、言ってしまう言葉ですね。

でも空間には限りがあります。

時間にも限りがあります。

物でいっぱいになった場所で、効率的な家事ができますか?

やる気が出ないのは、じつは物があふれているせいかもしれません。

 

掃除機をかける前に、置いてある物をこっちに置いてから始めているなら、やる気が出ないのも解りますね。

 

必要な物と捨てる物、分けていく作業の過程で自分の大事な物を再確認していけます。

まとめ

我が家って、大事な自分の居場所。

  • 家が大好き
  • 家事は楽しい
  • 早く家に帰りたい
  • 一人の時間を大事にしたい

環境が変わっていくと、心も変わっていきます。

次回からは、断捨離の仕方をご紹介していきます。

 

では、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク

-主婦業を楽しもう!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キッチンの断捨離は冷蔵庫からはじめよう

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。   「キッチンが片付かない!」の原因はたくさんありますね。 収納が少ない キッチンの使い勝手が悪い いつも使っているから、片づける暇がない 料 …

プロフィール

https://mental-upa.com/archives/107

 心理カウンセラー久保やす子です。
ハートフルライフカウンセラー学院を卒業し更年期専門カウンセラーとして活動しています。
現在は病院で医療事務の仕事を継続しつつ、次なるステップの為に資格習得にもチャレンジ中。
2019年からは実母の介護も加わり、メールカウンセリングはお休みしています。
更年期による体調不良や仕事の悩みや介護のあれこれ等も、ブログで発信しています。

スポンサーリンク