更年期の過ごし方

食事作りたくない病を発症しました!

投稿日:

 

こんにちは

更年期専門カウンセラーの久保です。

秋といえば、「さんま食べたいなあ」とか「栗ご飯も食べたいなあ」とか思うんですが・・・

「誰か作って!」と、言ってみたい。

そんな今日この頃です。

やる気が出ないのは、更年期のせい?

「いやいや、なんでも更年期のせいにしちゃダメでしょ」と突っこまれそうですね。

週末が近づくにつれ夕食が作りたくないなあと思うのは、日曜日に三食食事作りという拘束が待っているからかもしれません。

さて、食事作りたくない病の時はどうしたら良いでしょう?

  1. やりたくないからって、甘えてはダメ!ちゃんと義務を果たす。
  2. ご飯と味噌汁以外は、スーパーのお惣菜で済ませる。
  3. たまには出前を頼んで良い。

1を選択したあなたは、疲れていないからなのか食事をストレスに感じていないのですかね?

もしも他のことで、例えば「仕事やりたくない~」なんて友人から言われたら、間違っても「仕事は大人としての義務でしょ、なに甘えてるの」なんてことは言わないように気をつけましょう。

2は「外食では高いし、栄養も偏るからお惣菜ならまあ良いかなあ」という感じですね。

ストレスの度合いは、まだ許容範囲のうち状況判断ができていますから。

3の外食にしたい時は、「作りたくない・片付けたくない」のストレスと疲れが溜まっています。

しかも3の段階なのに無理に1・2で頑張ってしまうと、あとから「なんで私ばっかり作らなくちゃいけないの(怒)」と爆発する恐れがあります。

 

更年期になるとストレスに弱くなるので、自分でストレス解消の方法を作っておくのが良いですね。

私が食事作りたくない病の時は、取りあえず先に自分が食べるようにしています。

仕事の帰りに駅前で軽食とコーヒーで30分位ゆっくりします。

空腹が紛れて気分も落ち着くと、余裕が出て来るんです。

まとめ

更年期女子の日常は、ストレスの数々に埋もれています。

体調不良や睡眠不足などもあって、ストレスへの耐性も下がっています。

毎日の小さな楽しみがストレス軽減につながります。

自分ながらのストレス解消法探してくださいね。

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-更年期の過ごし方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ほんとは怖い!女性の更年期症状をカウンセラーが解説します

    こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。 今日は、女性の更年期の症状についてお話ししたいと思います。 なかには「更年期と関係ないのでは?」と思われるものもあるんですよ …

更年期うつは、認知行動療法で負のスパイラルを止めろ!

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。 今日は「更年期うつ」の治療法について、お話ししたいと思います。   更年期症状の中でも、特に気になるのは「不定愁訴」 更年期=不定愁訴と思って …

更年期からは【逃げるが勝ち】

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。   他人とのお付き合いで「居心地悪いなあ」と思う事ないですか? あの人と会うのか、気が重いなあ また、〇〇まで行かないとダメなのかあ面倒だな …

更年期、お疲れ女子のスケジュール

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。   「なんか最近疲れが取れないの・・・」「風邪がなかなか治らない・・・」 それでも、頑張ってしまう更年期世代。 「うわ~私のことね」と、思った …

あと3kg痩せる!更年期を乗り越えるダイエット大作戦

更年期専門カウンセラーの久保です。 更年期症状の中でも厄介なのは、体重が増えること! 「私は更年期障害なんて関係ないわ」という人でも、唯一実感するのが体重増加です。 増えてしまった体重、いざダイエット …

プロフィール

https://mental-upa.com/archives/107

 心理カウンセラー久保やす子です。
ハートフルライフカウンセラー学院を卒業し更年期専門カウンセラーとして活動しています。
現在は病院で医療事務の仕事を継続しつつ、次なるステップの為に資格習得にもチャレンジ中。
2019年からは実母の介護も加わり、メールカウンセリングはお休みしています。
更年期による体調不良や仕事の悩みや介護のあれこれ等も、ブログで発信しています。

スポンサーリンク