素敵女子の50代

定年女子の仕事の選び方

投稿日:

 

 

こんにちは

更年期専門カウンセラーの久保です。

 

先日、年上の同僚が辞めていきました。

50代も後半で退職っていうと、「介護離職」「病気退職」などあまり前向きな気はしませんよね。

 

しかし、なんと

「同じ業界への転職」でした!

びっくりして、理由を聞いたところ

「もう少し小さな病院で事務をする、まだ何の担当かわからないけどやりがいがありそうだから」

「子どもも社会人になったから、収入も今までほどでなくても大丈夫だから!」

とも言っていました。

 

医療事務といっても、大きな病院だと配属された先で仕事は細分化されてしまいます。

事務の中でも「こんな仕事がしたい」と思っていても、上手くいくとは限りません。

 

定年近くになって、そんなやりたかった仕事に出会えるチャンスがあったら、素晴らしいですね。

 

アベノミクスの「一億総活躍社会」政策でもわかるように、これからは誰でも働くのが当たり前の社会になりそうです。

 

定年を引き延ばす会社も増えてきました。

正社員は、本人が望めば年金支給の65歳まで同じ会社で働くことが出来ます。

 

しかし、

それでは「定年まで収入の為に頑張ろう」と働いているのが「65歳までなんとか働こう」に入れ替わっただけ。

65歳になった時、「これでやっと年金がもらえるから働かなくて良い!」と思いますか?

 

年金が20万円だったら「あと5万円多かったら、もっと豊かに暮らせるのに」と思うだけですよね。

 

働くのは生活の為=苦役と思っていては、辛いだけです。

 

  • 定年まで同じ会社で働いて、定年後は他の会社で働く
  • 年金支給まで同じ会社で働く
  • 定年前に違う仕事をはじめる

三つの選択肢以外にも

  • 同じ会社で嘱託として働きながら好きな事を別に始める
  • 定年前にやりたい仕事を始める
  • 定年前に生活を見直して、定年を期にリタイヤする

など、その人らしい定年があります。

定年って仕事を辞める時ではなく、新しい生活を始める時期なんですね。

 

次なる仕事は、やりがいで選んでみませんか?

 

参考になったら嬉しいです。

では、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク

-素敵女子の50代

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

50代の勉強術

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保やす子です。   忙しい時に限って、何か仕事と違う事がやりたくなります。 私にとってはこのブログで、情報発信をするってことですね。 若い時は、子育て・ …

素敵な50代の生き方、提案します!

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保やす子です。 20代・30代・40代は、頑張りの連続でした。 どんどん重くなる責任。 どんどん辛くなる体力・精神力。 更年期症状は、「そんな生き方は、そろそろ変 …

50代からは、【八面玲瓏】で脱よくばり女子

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保やす子です。   「これからは、自分のやりたい事をやる!」と思っている50代女子の皆さん。 やりたい事があるなら、それより前にやらなくちゃいけない事が …

プロフィール

https://mental-upa.com/archives/107

 心理カウンセラー久保やす子です。
ハートフルライフカウンセラー学院を卒業し更年期専門カウンセラーとして活動しています。
現在は病院で医療事務の仕事を継続しつつ、資格習得にもチャレンジ中。
ただいまメールカウンセリングはお休みしています。
50代で介護を終え、初めて「自分の為の人生」を考えているところです。

スポンサーリンク