50代からは!

50代からは大人を目指そう

投稿日:

こんにちは

更年期専門カウンセラーの久保です。

お久しぶりです。

徐々に「義務」から遠のいています。

必ずしなければいけない事がなくなってきました。

 

四半世紀以上、家族を守る事が第一でした。

子どもだけでなく、夫の生活や親の介護などです。

その義務がなくなったら、自分の生活に基盤になるものってなんでしょう?

 

今日食事に行ったところ、隣の席の夫婦が話していました。

「どうして買ってくれないの?」

「今、お金ないから」

「それじゃ困る、今必要なの」

まるで、こどもと親の会話のようですよね。

何が欲しいのかは分からなかったんですが

私は内心、「欲しいものは自分で買いなよ(怒)うざ」と思いました。

 

仕事が忙しくて、家事が忙しくて、子育てが忙しくて、自分のことは二の次にしていた人も50代に入って、自分のことを第一に考えられるようになると、本来の自分が出てきます。

 

わがままだけじゃない、理解してもらおうと思ったら、お互いのことを尊重できるのが大人ですね。

 

 

気楽にですが、

50代からのメンタルトレーニングを発信していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-50代からは!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

50代からは単独行動

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。 1月といえば、新年会シーズン 普段はあまり付き合いもないのに、年に1度や2度だけ会う人達 先日の事です。 突然のメールで何?と思ったら「新年会、出席しま …

林住期(りんじゅうき)の生き方

こんにちは 更年期専門カウンセラーの久保です。 カウンセラーの資格を取ろうと思ったのは、 更年期になり、今までの考え方ではついていけない自分がいたからです。 これからどんな生き方していけば良いのかな? …

プロフィール

https://mental-upa.com/archives/107

 心理カウンセラー久保やす子です。
ハートフルライフカウンセラー学院を卒業し更年期専門カウンセラーとして活動しています。
現在は病院で医療事務の仕事を継続しつつ、資格習得にもチャレンジ中。
ただいまメールカウンセリングはお休みしています。
50代で介護を終え、初めて「自分の為の人生」を考えているところです。

スポンサーリンク